月別アーカイブ

SAI DIARY

謹賀新年

2017年1月20日

IMG_5060あけましておめでとうございます。

一年間、頑張って診療して、楽しみに楽しみにしていた12連休ですが、

あっという間に終わってしまいましたし、そんなに体が癒されたわけでもなく

結構、診療が好きなんだと思った冬休みです。寝すぎて、筋力落ちただけ。

腕が鈍るといけないので、雑煮シイタケに、「トリ」と彫ってみました(^^)

IMG_5066

 

年明け早々、ちょっとびっくりしたこと。

「診査診断がきちんとできない歯科医師が増えている気がする・・・」

休暇が長かったので、急患で他院で診ていただいた患者さんの治療が、的外れで

触って欲しくなかった健康な歯をばっさり削られていて、驚愕。

歯が痛くて眠れないと初診で来た患者さんは、2年間、矯正歯科に通院中なのに、

虫歯が大きくて神経まで達しているし、2年も矯正しているのに、

「???この前、矯正始めたの?」っていうような噛み合わせで、このまま

この設計では、咬むはずないし。診断ミス。

虫歯が大きくて、ずっと痛み止めを飲んでいる患者さんは、前の医院で食事指導

されただけだったとか言うし。立て続けに、仰天歯科治療に遭遇した年初めです。

 

国家試験は、難しくなったけど、一問一答じゃなくて、マークシートじゃなくて、

実際の患者さんの口腔内を正確に診断し、病名を導く能力が低下しているような

気がします。

治療技術は、歳を重ねると上達するけれど、診断が間違えていたら、治療法が

間違えているのだから、卒後にボスに言われた「腕が悪いのは許すけど

病名は間違えたら許さん」って、今更ながら、その通りだと思うのです。

診断名が分からない時、取り返しの付かない処置はしてはいけないです。

 

そして、CTが大活躍しています。

「まじで?!」っていう画像が、こんなにあるなんて。

パノラマ撮影では確信できなかった事が、いろいろあるので、CTのおかげで診断が格段に

しやすくなりました。

 

2017年も、皆さんが笑顔になるよう、頑張ります。